アイプリモでプロポーズをしましょう|ドキドキ愛の告白

二人の指輪の選び方

カップル

それぞれの指輪の持つ意味

結婚の際に婚約指輪や結婚指輪を用いるカップルは多く存在します。婚約指輪や結婚指輪はそれぞれ特徴が違います。婚約指輪は結婚の約束の証として男性から女性に贈られます。婚約自体は約束という意味合いなので公的なものではありませんが婚約指輪は約束を形にするものだと言われています。婚約指輪の歴史は古くその始まりは古代ローマ時代から用いられていたと言われています。結婚指輪は夫婦として共に歩んでいく誓いを形に表したものです。指輪を常に身につけることで相手のことを強く感じることができるという意味があると言われています。また結婚指輪は左手の薬指にはめることが一般的です。これは心臓に近い左手に指輪をはめることで相手の心をつかむためという意味合いがあります。

オシャレにも使える指輪

婚約指輪の人気のデザインにはダイヤモンドが多いと言われています。その理由には硬い石は固い絆で結ばれるという意味があり、無色透明は純真で花嫁にふさわしいと言った意味があることからダイヤモンドが人気があります。また以前はサプライズでプロポーズをするために秘密に男性が指輪を購入することが多かったですが、近年では指輪を一緒に選ぶカップルも多くいます。結婚指輪の人気は普段使いがしやすいものが人気です。これは結婚指輪は長くつけ続けるケースが多いことから普段の服装にも合わせやすくファッション性の高いものが選ばれることが多いと言われています。またオシャレとして結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするカップルも増えてきています。